PROFILE

IMG_1497

 

Vocalist Harvey Thompson was born in Detroit, Michigan. Harvey began singing gospel at an early age. His enterance into the world of jazz came from advice from jazz trumpeter Marcus Belgrave. Marcus was the lead trumpeter for the Ray Charles Orchestra.  
Harvey Thompson was NBC affiliate Channel 4’ s 
 first “Super Singer” winner.


In 2004 he was appointed the prestigious title of US VOCAL JAZZ AMBASSADOR  by US CONSUL GENERAL to Osaka, Mr. Alexander Almozov.



Harvey has worked with legendary jazz saxophonist Joe Henderson, trumpeter Marcus Berglave, trombonist Curtis Filler, drummer Roy Haynes and extraordinaire 
saxophonist James Carter. 


Harvey Thompson performed a special concert for the Royal Highness Princess Maha Chakri Sirindhorn at Hatyai University on November 29, 2015.

He has also performed America’s National Anthem @ Comerica Park for the Detroit Tigers baseball team.
After years of appearances at  jazz venues and performances at  concert halls and swank Turkish night spots,  the Japan-based and world-traveling Thompson can be called a versatile master of jazz vocals.
 
With his silky smooth voice, comfortable stage presence, and wide repertoire reflecting influences ranging from Johnny Hartman to Nat King Cole, he's considered to be ” The Keeper of The Flame ” of male jazz vocals. 
Thompson states “ PEACE and LOVE " is the only way to move forward.

Detroit


ボーカリストハービー・トンプソンはミシガン州デトロイト出身。ハービーは幼い頃からゴスペルを歌い始めました。
レイ・チャールズ オーケストラのリードトランペッターのマーカス・ベレグレイブの勧めでジャズの世界に入る事になりました。
NBC主催4チャンネルのスーパーシンガーでは 1995年にスーパーシンガーの座を勝ち取るなどの経歴があります。2004年に大阪のアメリカ領事官 アレキサンダー・アルモゾブ氏により、 アメリカのジャズボーカル親善大使の名誉ある称号に任命されました。

harvey-thompson-detroit-homecoming-560x315


伝統的なサックス奏者 ジョー・ヘンダーソンをはじめ、トランペッターのマーカス・ベルグレイブトロンボーン奏者のカーティス・フィラーや ドラマーのロ イ・ヘインズそして並外れたサックス奏者のジェイムスカーターベニーグリーントリオとマドリッドで共演、ニューヨークの ” ターバン オンザ グリーン ” では ドロシードナガンとの共演があります。

Screen-Shot-2015-12-15-at-1.33.52-AM
TH2


スイスで行われたMontreux Jazz Festival に参加し、ロンミルナー製作の“クラックステッピング”のレビューでは、熱狂的な評を得て WEMU ラジオ ベストボーカリストに選ばれました
GLASGOW JAZZ  FESTIVAL (1998~1999 GLASGOW JAZZ FESTIVAL) に参加。 ジャズピアニスト/ シンガーのジョー ・トンプソンとのユニット” Detroit, Jazz Jewels ” がエミー賞にノミネート。
また2004 年3月 MOTOR CITY MUSIC 誌では” 
デトロイトの音楽業界の発展に貢献した 300 人“の中に選ばれ その活躍が評価されました。

1995年のファーストアルバム ” JAZZ IS ANYTHING YOU WANT IT TO BE ” で
ヴォーカリストとしての 名声を確立させ、プロデュースの才能も発揮、編曲の精巧さ, 粋な呼吸のレパートリー “ハービー ・トンプソンはリーダーとして
並ならない音楽的完成度に達した。” と
シカゴ トリビューン誌に評され、ジャズの偉大さ、その名声を不動のものにしました。


また、アメリカ
野球チームのデトロイトタイガースの為に、コメリカパークでアメリカ国歌を歌うなどの経歴があります。
2015年11月
29日にタイ王国ハジャイ大学にて マハー・チャクリ・シリントーン王女の特別コンサートに出演、その他コンサートホールやトルコのナイトスポットでの公演、日本を拠点とし世界を旅するトンプソンは、ジャズヴォーカルの多才なマスターと言えるでしょう。シルキーな滑らかな声、快適なステージでの存在。ジョニー・ハートマンからナット・キング・コールまでの影響を反映し、ハービートンプソンの幅広いレパートリーは、男性ジャズ・ボーカルの「The Keeper of The Flame」と見なされています。 トンプソンは、「平和と愛」が前進する唯一の方法であると述べています。



All Rights Reseved @ Harvey Thompson Productions 2019